生後2か月になると、予防接種が始まります

予防接種とはワクチンを接種して、免疫(病気に対する抵抗力)を作ることにより、病気を予防したり、症状を軽くする方法です。

生後2か月からできるワクチンは
・ヒブ(インフルエンザ菌b型)
・小児用肺炎球菌
・B型肝炎
・ロタウイルスワクチン(ロタリックス、ロタテック) があります。

これらのワクチンについて、
これからのワクチン接種のスケジューリングについて

またそれ以外にも
・体重の増えがどうかな
・母乳、ミルクはこのペースでいいかな
・お肌のこと(2か月くらいは乳児湿疹が出やすい時期になります)
・お世話のこと(入浴、着替え、おむつ替え、服装、お布団について)

などなど、看護師(助産師、保健師)がお話をうかがいます。
その日のワクチンスタートも可能です。
母子手帳、予診票をお持ちください。